トップページ > 「ふすま(襖)」のある暮らし

「ふすま(襖)」のある暮らし

張替えを専門業者に注文する




これからも永く使うつもりで張替えるなら、お部屋のインテリアのリニューアルと考えて、ふすま紙選びからはじめるといいでしょう。そのためには、張替えを頼む表具店や内装専門業者、インテリア・コーディネーターなどによく相談されることをおすすめいたします。

また好みのデザイン・図柄・素材を探したいのであれば、内装材料店で各社のふすま紙の見本帳を見せてもらい、施工業者を紹介してもらうことも一つの方法です。ふすま紙の見本帳は100冊以上も発行されていて、数千種類のふすま紙があります。きっと、気に入ったふすま紙が見つかるはずです。

張替作業の施工を依頼する業者(経師・表具店)が判らない場合は、ふすま紙の見本帖を閲覧させてもらった内装材料販売店に施工事業者をおたずねください。《東京・埼玉地区の内装材料販売店》については《東京内装材料協同組合・販売部メンバーリスト表》からお調べいただけます。

なおふすまの張替業務を施工する事業者(経師・表具店)の業界では、全国表具経師内装組合連合会を組織しています。またその下部組織として、各地に経師・表具の事業者団体(東京表具経師内装文化協会 等)があります。ふすまの張替えについては、お近くの「内装材料店」「経師」「表具店」「内装業者」「インテリア・ショップ」「工務店」等へお気軽にご相談ください。