トップページ > 内装材料コンテンツ > Neo Japanesque(ネオ・ジャパネスク)が新しい “和”の魅力再発見!

Neo Japanesque(ネオ・ジャパネスク)が新しい “和”の魅力再発見!

“和柄”の魅力 - インテリア展示会に見る最新インテリアトレンド2007


和柄の魅力 インテリア展示会に見る最新インテリアトレンド2007

インテリアのトレンドを見るならココ!と言えるような影響力のある展示会が世界にはいくつかあります。
その中でも、色や柄の傾向がはっきりわかる世界的規模の展示会の1つが毎年2回、フランスのパリで開催される「Maison & Objet(メゾン・エ・オブジェ)」(以降M&O)です。
今年1月末に開催された展示会の中から最新情報をピックアップ! 。
会場風景
会場風景

「和柄」をモダンにこなすのが粋!
世界のインテリアファブリックメーカーの中でもトップクラスのメーカーが新作を発表する場として定着しつつある1月開催のM&O。
今年の新作の中で最も多く目を引いた柄は「梅の花」でした。
他にも笹、菊、牡丹、松、提灯、かすりの着物のような幾何柄など、着物や陶磁器、漆器の柄に見られるような日本的モチーフで会場は溢れていました。
なぜこんなに???と思わずつぶやいてしまうほど多くのブランドで見られた和の柄は、単純に従来からある「日本趣味」ではくくれない新しい“和の魅力”を私たちに示してくれていました。それはNeo Japanesqueと呼ぶにふさわしい新しい和の魅力だったのです。
ピンクが目に鮮やかな菊の花模様のロールスクリーンと梅の花模様の椅子の張り地
ピンクが目に鮮やかな菊の花模様のロールスクリーンと梅の花模様の椅子の張り地
提灯と笹が大胆に描かれたカーテン生地と反転した写真のような配色の梅の枝柄
提灯と笹が大胆に描かれたカーテン生地と反転した写真のような配色の梅の枝柄
上品な淡いグリーンのシルクサテン地にボタンと白梅が散るカーテン生地
上品な淡いグリーンのシルクサテン地にボタンと白梅が散るカーテン生地
日本画のように繊細且つ大胆な描写で描かれた紅梅が映えるモダンな白いソファ
日本画のように繊細且つ大胆な描写で描かれた紅梅が映えるモダンな白いソファ
満開の紅梅柄
満開の紅梅柄
梅の木にとまるうぐいすが描かれた豪華な刺繍
梅の木にとまるうぐいすが描かれた豪華な刺繍
日本の襖紙のように繊細に描かれた蝶が舞う壁紙
日本の襖紙のように繊細に描かれた蝶が舞う壁紙
金地に雪が積もった松が大胆に描かれた壁紙
金地に雪が積もった松が大胆に描かれた壁紙
和陶器に描かれるような文様をシルバーのジャガードでモダンに表現
和陶器に描かれるような文様をシルバーのジャガードでモダンに表現
日本のかすりの着物のような「にじみ」のある幾何学模様
日本のかすりの着物のような「にじみ」のある幾何学模様
繊細な和紙をひもでつなげたような新感覚なデザインのカーテン
繊細な和紙をひもでつなげたような新感覚なデザインのカーテン
取材・文・構成 c//space eriko hosoi