トップページ > 内装材料コンテンツ > Neo Japanesque第2弾 日本発のデザインの行方

Neo Japanesque第2弾 日本発のデザインの行方

企業と生徒の交流会&キャリアフォーラム


企業と生徒の交流会&キャリアフォーラム

 2007年12月10日、インテリア・コーディネータ−を育成する学校として知られる町田ひろ子アカデミー、町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの創業30周年記念 イベントが東京国際フォーラムで開催されました。
 生徒の作品発表である「公開プレゼンテーション全国大会」、「創立30周年記念パーティ」、「就職フォーラム2007 in Tokyo」の三部構成で行われたこのイベントは、1000人を超す出席者が示す通り、大規模なものに。
 第一部の「公開プレゼンテーション全国大会」では全国にあるスクールの生徒が各校の代表として選出され、プレゼンテーションを競い合いました。
テーマは「新日本様式vol2.床の間から和室へ~和の素材~」。
8組のグループが全く新しい、現代社会が求める「新しい和室」を考え、提案。
斬新なアイデアに満ちたそのプランは、多くの出席者(企業、一般含む)を驚かせてくれました。
 畳のない和室、個性的な素材を使った新しい建具、地元の文化や特産品を取り入れた「地域プロダクト」など、学生ならではの自由な発想から生まれたデザインが会場を沸かせました。
 企業審査員が選出した最優秀賞には仙台校の「NEW VINTAGE 仙台3丁目の夕日」、
優秀賞には大阪校の「食彩ノスタルジー よみがえるニッポンの食卓」、が選ばれ、
新日本様式協議会選出の新日本様式特別賞には横浜校の「MULTI 受け継がれゆく Wa」が選ばれました。


会場風景と生徒の作品
町田ひろ子校長と出場グループ
町田ひろ子校長と出場グループ

プレゼンテーション風景
プレゼンテーション風景

企業審査員と観客
企業審査員と観客

プレゼンテーション風景
プレゼンテーション風景

地域プロダクトデザイン
地域プロダクトデザイン

ボード作品の展示
ボード作品の展示

プレゼンテーションボード
プレゼンテーションボード

創立30周年記念パーティの会場
創立30周年記念パーティの会場

写真:c//space(eriko hosoi)