トップページ > 内装材料コンテンツ > 2008年秋のインテリアイベント特集

2008年秋のインテリアイベント特集

100%design tokyo 2008




 4年目を迎えたこのイベント。正直、転換期を迎えているなと感じた今回。初年度の新鮮さが薄まり、各ブースの勢いに若干の陰りが見られた中、目を引いたのがメインテント手前の会場で発表されたオーストリアを中心としたデザインブース。ひねりの利いたユーモアあふれるデザインが会場を埋め、思わず笑みがこぼれる楽しい小物や家具が数多くありました。そして、メイン会場の中ではスコットランドのウールを用いたテキスタイルやデンマークの作品等、個性と温かみ、そしてユーモアのあるデザインが新鮮でした。クールでスタイリッシュなモダンデザインから確実に「心」に訴えかけるデザインの時代が来たことを実感。



100%design Tokyo 2008より


100%design Tokyo 2008より


100%design Tokyo 2008より


100%design Tokyo 2008より


100%design Tokyo 2008より


100%design Tokyo 2008より

report & Photo:c//space(eriko hosoi)