日本の最新色 2024

ファッションやインテリアにおけるトレンドカラーは1年以上前からインターカラー(国際流行色委員会/International Study Commission for Color)をはじめとする色彩に関する団体や企業、海外のトレンド分析会社などが事前に予測し、複数の色を発表しています。
ここでは、長年、海外の展示会をリサーチし、テキスタイルメーカーや化粧品メーカーなどにトレンド予測情報を提供している私が、日本における最新の注目カラーをその年の世界のトレンドカラーの中からピックアップしてご紹介します。
今年はどんな色が流行るのか。その色の商材はどこのメーカーで手に入るのか。
知りたい方はぜひこのページから素敵なインテリアカラーのヒントを掴んでください。

2024年のキーカラー

2024年のトレンドカラーとして発表されたPANTONE社のCOLOR OF THE YEARは「優しさを分かち合う」色として「Peach fuzz」が選ばれました。そこからは人と人のつながりや包み込む優しさなどのキーワードが見えてきます。また、1月開催のヨーロッパの見本市を視察して見えてきた傾向は『ブラウンの復活』、テクノロジーと自然の掛け算から見えてくる『新しい時代の配色』、そしてエキゾチックでパワフルな『文化や歴史を楽しむ』カラーです。昨年にも増して彩り豊かなカラーが注目される2024年。時に大胆にドラマチックに色彩を空間に取り込みましょう。

(2024年5月)

Peach Fuzz

内なる強さを表す新時代の赤

今シーズン重要なニュートラルなベージュ。温かみのある蜂蜜やミルクティーの様な色調で、パンデミック後の混乱を和らげ幸福感をもたらします。少しクラシックな雰囲気をまとったこの色は、静かで贅沢なムードも演出します。ユーティリティからシックなスタイルまで幅広いテイストに応用可能。白や黒と合わせることで今年らしさをプラスします。少量のネオンカラーでアクセントつけるアレンジで新鮮に。

R255
G193
B151
PANTONE®13-1023 TPG

最新色に近いマテリアル

マテリアル
マテリアル
商品名(品番)/メーカー/見本帳
RF-6541/ルノン/壁紙『ルノンフレッシュプレミアム 2019-2021』
施工事例
マテリアル
マテリアル
マテリアル
商品名(品番)/メーカー/見本帳
TH-30307/サンゲツ/壁紙『FAITH 2020-2022』
マテリアル
マテリアル
商品名(品番)/メーカー/見本帳
RRF-6419/ルノン/壁紙『ルノンフレッシュプレミアム 2019-2021』
施工事例
マテリアル
マテリアル