日本の最新色

ファッションやインテリアにおけるトレンドカラーは1年以上前からインターカラー(国際流行色委員会/International Study Commission for Color)をはじめとする色彩に関する団体や企業、海外のトレンド分析会社などが事前に予測し、複数の色を発表しています。
ここでは、長年、海外の展示会をリサーチし、テキスタイルメーカーや化粧品メーカーなどにトレンド予測情報を提供している私が、日本における最新の注目カラーをその年の世界のトレンドカラーの中からピックアップしてご紹介します。
今年はどんな色が流行るのか。その色の商材はどこのメーカーで手に入るのか。
知りたい方はぜひこのページから素敵なインテリアカラーのヒントを掴んでください。

2020年のキーカラー

今年のインテリアでのトレンドカラーはピンクとグリーン。 繊細で詩的な魅力を取り入れたフェミニンカラーでもある淡いピンクやサーモンピンク。そしてサスティナブルなテーマが重要視される今年は、植物を思わせる様々なグリーンが登場します。また、パンチのある彩度高めのフューシャピンク(パープル)とイエローグリーンの組み合わせなど、遊び心のある配色にも着目です。 他にも太陽が照りつける大地のようなオレンジカラーやクラシックなブルーなどにも注目です。

Classic Green

鮮やかで少しレトロな緑色

エシカルやサスティナブルというキーワードが踊る2020年。この年を象徴する色の一つがグリーンです。この色のように明るく鮮やか、そして少しレトロな雰囲気を併せ持つ色に注目です。また南国の植物を思わせる力強く濃い色や少しディープな深い緑色も重要です。多様な緑を使って時代感を演出しましょう。

R75
G168
B69
PANTONE®16-6340 TCX

最新色に近いマテリアル

マテリアル
マテリアル
商品名(品番)/メーカー/見本帳
RF-6541/ルノン/壁紙『ルノンフレッシュプレミアム 2019-2021』
施工事例
マテリアル
マテリアル
マテリアル
商品名(品番)/メーカー/見本帳
TH-30307/サンゲツ/壁紙『FAITH 2020-2022』
マテリアル
マテリアル
商品名(品番)/メーカー/見本帳
RRF-6419/ルノン/壁紙『ルノンフレッシュプレミアム 2019-2021』
施工事例
マテリアル
マテリアル